モデル名の由来は?

 

いつもルホソル芦屋のブログをご覧いただきまして

誠に有り難う御座います!😊

 

 

何とか、台風も過ぎていきましたね(#^^#)

交通機関の乱れも、ほとんどなく本当に良かったです。

晴れ間も戻ってきて、少し気温も高くなってきていますので

外で過ごされる方は、こまめに水分補給を忘れずに摂ってくださいね!

夜との寒暖差もありますので、体調崩されないように注意して

皆様、リフレッシュした連休をお過ごしくださいませ(^^♪

メガネのクリーニング洗浄や、掛け心地の微調整などございましたら

お気軽にメンテナンスへお立ち寄りくださいませ(#^.^#)

 

 

 

本日は『 999.9 ~ フォーナインズ 』よりご紹介いたします(^^♪

ある人物から由来するモデルデザインですよ!

それでは、ご覧ください。

 

 

* M-161 Col.9001 *

ウェリントン型とボストン型の中間くらいのシェイプデザインです。

フロント上部のセル部分に特徴あるデザインは

「サーモントブロー」と呼ばれるモデルです。

 

 

実は、このサーモントの由来は人物の名前から名づけられたデザインなんです。

1950年代、アメリカ軍の将校だった「モント氏」は

とても眉毛が薄く威厳に欠けることを悩んでいました。

ある日、軍の専属であった眼鏡メーカー「アメリカンオプチカル」に相談し

威厳の出る眼鏡作りを依頼し、仕立ててもらうことになりました。

テーラーが作り出したデザインは、

「眉があるように見える」眼鏡でした。

モント氏はその眼鏡を掛け、威厳を欠くことなく

職務を立派に全うされたそうです。

 

 

アメリカンオプチカル社は、モント氏に敬意を表し

「Sir. Mont ~ サー・モント」とモデルに名付けたそうです。

 

 

瞬く間に、その眼鏡は評価を得て世界に広がり

今もなお、メガネデザインの1つとして受け継がれています。

そんな由来あるモデルをフォーナインズらしい時流にのせたデザインにリメイクし

東洋人に掛け心地の良い機能と、性能に富む技術力をミックスさせたモデルです。

 

そんな由来のあるモデル名を楽しみながら

眼鏡を掛けてみるのも良いかもしれませんね(^^♪

 

 

ぜひ店頭で、お試しくださいませm(__)m

 

営業時間 : 11時 ~ 20時 木曜定休(祝日の場合は営業)

*10月1日より閉店時間が19時に変更となります*

 

 

『 お知らせ 』
9月23日(木)祝日は通常営業いたしております。
振替としまして、22日(水)が定休日となります。
宜しくお願い申し上げますm(__)m 

 

 

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

インスタグラム始めました!!

よろしかったらフォローしてくださいね💖

👉『 https://www.instagram.com/lujosol_ashiya 』

 

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

 

******************************

新型コロナ感染防止対策について

・アルコール消毒による店内の清掃を定期的に行っております。

・店舗のドアと窓を開放し常時、空気の入れ替え・換気を行っております。

・スタッフのマスク着用、細めな手洗い・手指消毒を徹底しております。

・ご来店予約も受け付けております。
ご希望の日時をご連絡にてお知らせくださいませ。

 

******************************

 

 

メンテナンスもお気軽にご相談くださいませ!

掛かり具合の微調整、クリーニング洗浄、ネジの緩みなど

ご使用中に気になる不具合がございましたらお申し付けください。

当店以外の商品でもお困りなことがございましたら

お気軽にご相談くださいませ。

それでは、次回のブログもお楽しみに~👋

関連記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。