おススメ新ブランド!!上品でハイエンドなバッファローフレーム「ル・マレ」

ルホソル芦屋マネージャーの眼鏡コンサルタントともぞうです。

新しく導入したブランド「ル・マレ」を紹介します。

素材はバッファローホーンを使用したハイエンドなブランド。しかも今までの天然素材フレームの悩みを解消して画期的でエンドユーザーの掛け心地にも配慮したMade in Japanのフレームです。

バッファローホーンのフレームの悩み

バッファローホーンのフレームを取り扱う上で、

・加工(レンズのはめ替えが怖い)
・フィッティング(固くて曲げれないし戻る)
・経年変化(ツヤがなくなってくる)

この3点が今までの眼鏡店での大きな悩みでした。
いくらフレームがカッコ良くてもこれらの問題で、仕入れを躊躇してしまいます。しかも高価だし。
それらの問題を解消したのが、イリゼインターナショナルから発表された「ル・マレ」
早速ルホソル芦屋でも取り扱いを開始し、既にご好評いただいております。

 

フィッティングがしやすい特殊なバッファロー素材

バッファローホーンのテンプルってフィッティングの際に温めて曲げますが、結構硬くてすぐに元に戻ってしまってました。なので掛け心地はあまり良くなかったのが事実。
しかし「ル・マレ」のテンプルには特殊な加工を施したホーン素材が使われており、温めると通常のアセテートのように曲げる事ができて、また戻りがありません。その特殊な加工とは何か?そこは起業秘密らしいですが、その新技術のおかげでフィッティングが容易になり、快適な掛け心地も実現されてます。

特殊な「シワ」になりにくいコーティング

フロント・テンプルのどちらもですが、「ル・マレ」のバッファロー部分は全て特殊なコーティング加工が施されています。ですので使ってる間に素材表面のツヤが消えてくる事が無く長期間使用しても大丈夫。しかも再コーティングも可能なのでちょっとした小キズ位は修復可能です。

 

是非店頭にてご覧ください。
ご来店をお待ちしております。

「眼鏡コンサルタント」ともぞうによる眼や眼鏡に関する無料相談を行っております(予約制)。
詳しくは店舗にお問い合わせください。

 

眼鏡コンサルタントともぞうでした。

 

【ともぞうSNS】
フォローお願いします

                  

【ルホソル芦屋 SNSフォローお願いします】

           

 

新型コロナ感染防止対策について

 

・アルコール消毒による店内の清掃を定期的に行っております。

・店舗のドアと窓を開放し常時、空気の入れ替え・換気を行っております。

・スタッフのマスク着用、細めな手洗い・手指消毒を徹底しております。

・ご来店予約も受け付けております。お気軽にお電話ください。

 

関連記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。