これって老眼?こんな症状はありませんか?

老眼鏡が無いとスマホも見るのが嫌になる眼鏡コンサルタントともぞうです。

 

眼鏡関係の仕事を始めたときは20代、もちろん老眼なんて理論では分かっていたけど実際にどれだけ見にくくなるかなんて想像もしていませんでした。
でも40歳を超えると自動的に体験できる。。。これは皆様に言えることですよね。

今回は日常生活においてこんな症状が現れたら老眼?っていうことをまとめてみたいと思います。

・細かい字がにじむ
・字を読むときに以前より明るさが必要になった
・文章の行を飛ばして読むことが増えた
肩こりが酷い
ドライアイになった
・視力が良かったのに最近は遠くも近くも見にくい
・眼鏡をはずした方が近くは見やすい
・近くは頑張れば見える
・文字が揺れて見える

最近は30代後半でも上記のような症状の方が多いと思います。
ひと昔に比べてパソコン作業が多い時代、1日10時間以上パソコンと向き合ってる方、しかも残業などの疲れと老眼とが混ざってマッサージに通ったりしている方は多いんじゃないでしょうか?
パソコン作業じゃなくても手元作業が原因で肩こりなどの症状がある方、それはおそらく老眼が原因だと思われます。

この記事、最後まで読めましたか?もし読むのが辛かった方は是非眼科か眼鏡店にて視力測定をおススメします。我慢して無理を続けても何も良いことはないですよ(体験談)。

『眼鏡コンサルタントともぞう』
眼や眼鏡に関する無料相談会を行っております。(予約制)詳しくは店舗にお問い合わせください。

お気軽にお問合せください。
眼鏡コンサルタントともぞうでした。

【ともぞうSNS】

           

【ルホソル芦屋 SNS】
         

 

新型コロナ感染防止対策について

・アルコール消毒による店内の清掃を定期的に行っております。

・店舗のドアと窓を開放し常時、空気の入れ替え・換気を行っております。

・スタッフのマスク着用、細めな手洗い・手指消毒を徹底しております。

・ご来店予約も受け付けております。お気軽にお電話ください。

 

関連記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。