”白内障”術後の度数について

眼鏡コンサルタントともぞうです。

眼内レンズ

白内障で眼内レンズを入れると調節力が無くなるため、度数によっては手元が見にくくなる場合があります。もちろん手術前に使っていた眼鏡の度数は合わないですよね。
しかも病院では”術後3か月位経ってから眼鏡を作りましょう”って勧められることが多いです。
でも3か月も手元を見ないわけにはいかないし。。。
そんな時はどうしましょう?

 

ともぞうのおススメは
”以前使ってた眼鏡のレンズを交換する”

当たり前の事かも知れませんが、手持ちの眼鏡フレームのレンズ交換が出来ることを知らない方は意外と多いです。もちろん度数が変化することを前提で測定するので遠近両用などの累進レンズはお勧めできません。単純な単焦点レンズがおススメ。金額も高価なレンズじゃなくて安価なスタンダードなレンズで十分です。
眼鏡店によっては度数交換の保証がついている場合があるので、その保証を利用して度数が安定したら再度交換してもらうのも良いかも。
ただ間に合わせだからと言って100均などの既製の老眼鏡などはお勧めできません。レンズも良くないし眼には良くないので。。。

生活スタイルは人それぞれ違います。術後で明るくなったけど見え方などでお困りの方、色んなご提案をさせて頂きますので是非ご相談くださいね。

『眼鏡コンサルタントともぞう』
眼や眼鏡に関する無料相談会を行っております。(予約制)詳しくは店舗にお問い合わせください。

お気軽にお問合せください。
眼鏡コンサルタントともぞうでした。

【ともぞうSNS】

           

【ルホソル芦屋 SNS】
         

 

新型コロナ感染防止対策について

・アルコール消毒による店内の清掃を定期的に行っております。

・店舗のドアと窓を開放し常時、空気の入れ替え・換気を行っております。

・スタッフのマスク着用、細めな手洗い・手指消毒を徹底しております。

・ご来店予約も受け付けております。お気軽にお電話ください。

 

関連記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。