【意外と知らない?】眼鏡は水洗いしても大丈夫です。

眼鏡コンサルタントともぞうです。

皆さん、眼鏡の洗浄はどうやってしてますか?
意外と皆さん知らないのが眼鏡は水洗いできること。もちろん天然素材などで出来てる眼鏡は水洗い厳禁ですが、それ以外の素材の眼鏡は基本的に水洗いできます。今回は簡単ですが水洗いの手順をご説明します。

手順
1.メガネ全体をですすぐ。

➡フレームやレンズに付着したホコリを落とすため。そのまま洗うと砂埃などがキズの原因になります。
2.レンズに台所用中性洗剤を表面裏面に1滴落として指でこする。
➡レンズの油膜やフレームに付着した整髪料などを優しくこすって落としてください。ただしスポンジやたわしは使わない!
3.水ですすいでティッシュで水分をふき取る。
水分が残ったままだとレンズ表面やフレーム表面に水滴の跡が残って取れなくなる場合があります。

注意事項
・絶対にお湯は使わない。
・スポンジやたわしでこすらない。
・アルコール消毒はしない。
・テンプル丁番(ヒンジ部分)にバネが使ってあるフレームは水が入らないように気を付ける。

 

いかがでしたか?
特に鼻パットの周辺が汚れてくる場合が多いですが、定期的に水洗いをしてるとそれも防げます。
ただし、材質がわからないフレームや構造が複雑になっているフレームに関しては眼鏡店で洗い方を聞いてからするか、定期的に眼鏡店でのメンテナンスするのをおススメします。

『眼鏡コンサルタントともぞう』
眼や眼鏡に関する無料相談会を行っております。(予約制)詳しくは店舗にお問い合わせください。

疑問やご質問などお気軽にお問合せください。
眼鏡コンサルタントともぞうでした。

【ともぞうSNS】

           

【ルホソル芦屋 SNS】
         

 

新型コロナ感染防止対策について

・アルコール消毒による店内の清掃を定期的に行っております。

・店舗のドアと窓を開放し常時、空気の入れ替え・換気を行っております。

・スタッフのマスク着用、細めな手洗い・手指消毒を徹底しております。

・ご来店予約も受け付けております。お気軽にお電話ください。

 

関連記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。